ストレートネックでお悩みの方へ

ストレートネックによくある症状

  • 肩や首が痛く
    なってしまう

  • 仕事中に頭痛や
    めまいを覚える

  • 首の動きが
    悪くなった

  • 肩こりが慢性化
    してしまった

あなたも実はストレートネックかもしれません

「ストレートネック」という症状を耳にしたことはないでしょうか。

ストレートネックは、本来緩くカーブしているはずの頚部(首)が

まっすぐに近くなってしまっている状態を指します。

 

現在、多くの日本人がこのストレートネックではないかと言われています。

 

では、ストレートネックになってしまうことで、
どのような不調が現れてしまうのでしょうか。

ストレートネック改善メニュー Recommend Menu

姿勢の悪さがゆがみのもとに

ストレートネックは、「スマホ首」とも呼ばれ、スマホやパソコンを使用する方が多くなった影響もあって、急増しています。

ストレートネックになってしまうと首や肩周りの痛みだけではなく、身体にさまざまな不調をもたらせます。

 

【ストレートネックについて】

 

ストレートネックとは、本来緩やかな湾曲をしている首の骨が、まっすぐになってしまい、あごが前に突き出てしまったような状態を指します。

本来であれば、湾曲があることで頭の重さが分散されるのですが、ストレートネックになってしまうと頭の重みがそのまま首にのしかかり、さまざまな不調に繋がります。

 

【ストレートネックの症状】

 

●首の痛み、肩こり

ストレートネックの状態になると頭の重さがダイレクトに首や肩に伝わるため首や肩の筋肉に大きな負担がかかってしまいます。
その結果、首の痛みや肩こりといった症状が慢性化しやすくなります。

 

●手や指先のしびれ

症状がひどくなると、神経を圧迫することで手や指先にしびれを感じるようになり、思うように動かせなくなることがあります。

 

●頭痛やめまい、精神面での症状

筋肉が緊張して頚椎を圧迫することで脳の血管が拡張した結果、頭痛やめまいを感じることが多くなります。
また、自律神経に支障をきたしてしまうため、イライラしたり眠れなくなるというような精神面の症状も現れます。

 

【ストレートネックの原因となる生活習慣】

 

●悪姿勢

普段から猫背の習慣があったり、睡眠時に高すぎる枕で寝る習慣があると、首や肩に過度な負荷が生じストレートネックになってしまうことがあります。

 

●スマホやパソコンの長時間の使用

電子機器の使用などで長時間前傾姿勢になっていると、骨格が変形しストレートネックを引き起こします。
首への負担だけでなく、背骨や骨盤のゆがみにも繋がります。

 

●骨盤のゆがみ

骨盤は背骨や首とも繋がっています。
そのため骨盤がゆがむとバランスを保つために猫背になり、さらに首が前に出てしまい頸椎に負担を与えることになります。
背骨には自律神経をはじめ多くの神経が通っているため身体全体の不調の原因にも繋がります。

 

●運動不足

身体を支える筋力が不足していることも原因の一つです。
特に上腕三頭筋の筋力が低下すると、肩甲骨の位置がずれて首が前方に傾いてしまうためストレートネックになるリスクが高くなります。

毎日の心がけでストレートネックを予防しましょう

ストレートネックは一度なってしまうとなかなか元に戻すことができません。
そのため、対処することだけでなく予防することも重要となってきます。

次のことに気を付けてストレートネックが定着しない生活習慣を身につけましょう。

 

●首や肩の筋肉を緩める

お風呂に浸かって身体を温めたりマッサージをするなどして血流を促進し、筋肉の緊張をほぐしましょう。
首から肩にかけてのコリや痛みの軽減が期待できます。

 

●ストレッチをする

普段から首肩周りの滞りを解放してこりが蓄積しないようにすることも重要です。
前後左右に首を倒したり、頭をぐるっと回したりといった簡単な動きでも効果がありますので、すきま時間にこまめに行いましょう。

 

●姿勢に注意する

ストレートネックの予防のためには、頚椎や骨盤、背骨に負担をかけない姿勢で生活することが大切です。
スマホやパソコンのモニターは目線の高さまで上げるようにすると前傾姿勢が起こりにくいです。
座る際には椅子に深く腰掛けるくせをつけ、足を大きく開いたり組んだりするのは負担がかかるので控えるようにしましょう。

 

●自分に合った枕を選ぶ

枕があっていないと寝ている間に首に負担をかけてしまいます。
極端に高い枕や硬い枕は避け、寝たときに視線がやや下を向く程度の高さの枕がちょうどよいです。
枕がない状態で寝ると後頭部が安定せず、あごがひけたうつむき姿勢になってしまうため、こちらもおすすめできません。

葛西駅前中央整骨院の【ストレートネック】アプローチ方法

スマホやパソコンを使う頻度が高い方にとって「ストレートネック」はとても身近な問題かと思います。

ストレートネックにより首の湾曲が失われることで身体はさまざまな不調を感じるようになります。

・首から肩、背中のコリ

・背中のこり

・疲労感やだるさ

・頭痛

・寝違えを繰り返す

これらの症状でお困りの方はもしかするとストレートネックになっているかもしれません。

当院では、ストレートネックによる症状に対して首周りだけではなく、全体の骨格や筋肉のバランスなどを検査し、状態に合わせた施術をご提案します。

患者さんそれぞれの生活習慣から原因を見い出し根本の改善を目指します。

 

【ストレートネックに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

血液が滞りやすい場所に多く存在する経穴(ツボ)に対して、金属などが付いたテープ貼り、血流の流れを正常化させていきます。
急性や慢性の神経痛症状の緩和や頸部や腰部の筋バランスを整える効果が期待できます。
他の施術と併用して行うことで、効果の持続を目的とし使用することもあります。

 

■テーピング

ケガの予防やスポーツパフォーマンス向上などの目的に合わせて、数種類のテーピングテープを使用していきます。
各テーピングテープの伸び縮み具合をしっかり把握しながら、「筋肉のサポート」「腫れや痛みの緩和」を目指します。
スポーツ障害や捻挫などの一般外傷、重心のバランスを整えるための負担軽減などに効果が期待できます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

全身の筋肉や骨を覆っている「筋膜」に対して、専用の器具(ステンレスでできたブレード)でアプローチしていきます。
筋膜の緊張や癒着をほぐし、血行促進させることで「痛みの軽減」や「組織の回復力」を高める効果が期待できます。

 

■ドレナージュ
【EHD】

手技によって頭蓋骨や目の周辺にアプローチしていきます。
頭の経穴(ツボ)を刺激することで血液の流れを促進させ、アレルギー症状や頭痛、めまい、気象病、眼精疲労に効果が期待できます。
また、痛みもほとんど感じずリラックス効果の高い施術です。

 

■猫背矯正

猫背姿勢は、CMC筋膜ストレッチ(リリース)や骨格矯正に行い症状の改善を目指します。
背中周りの筋肉の緊張を緩め、関節の調整を行います
猫背が原因となっている肩こりや眼精疲労、頭痛、膝の痛みに効果が期待できます。
お子様からご年配の方まで幅広くご利用いただいている施術です。

著者 Writer

著者画像
院長:熊倉 旬一
出身地:千葉県
趣味:子供と遊ぶこと、野球、アウトドア、釣り

年齢は秘密ですが業界歴は10年以上です!
(歳はもし興味あれば直接聞いて下さい!笑)
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:葛西駅前中央整骨院
住所〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-37-8
最寄:葛西駅
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】葛西駅前中央整骨院院 公式SNSアカウント 葛西駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】葛西駅前中央整骨院院 公式SNSアカウント 葛西駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】葛西駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中