スポーツによるケガでお悩みの方へ

スポーツによるケガによくある症状

  • スポーツ中に
    捻挫して
    しまった

  • 走り出した
    ときに肉離れを
    起こした

  • トレーニングで
    肘を痛めた

  • 他の選手との接触で打撲をした

スポーツ中のケガは甘くみてはいけません

誰しも、スポーツやトレーニングをしていてケガをした経験があるのではないでしょうか。

 

ケガをしてしまうとスポーツができないだけでなく、

ひどい場合には後遺症が残ってしまうこともあります。

 

ケガをする原因や、ケガへの対処法を知って安全にスポーツを楽しみましょう。

スポーツによるケガ改善メニュー Recommend Menu

スポーツでのケガには2種類あります

スポーツにはつきものだと言われるケガですが、スポーツによるケガは「スポーツ障害」「スポーツ外傷」という2種類に分けられます。

今回はその2つについて違いを詳しくご紹介していきます。

 

【スポーツ障害】

スポーツ障害は、スポーツやトレーニングによって身体に繰り返し負担がかかることで発生したケガを指します。

「使い過ぎ症候群」と呼ばれることもあります。

有名なものでは野球肩や野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、オスグッド病、疲労骨折などが挙げられます。

 

 

 

●スポーツ障害の原因

 

・オーバーユース(overuse)

過度なトレーニングを繰り返すことによる疲労の蓄積により、炎症を起こしてしまうことがあります。

・ミスユース(misuse)

身体に合っていない器具を使用していたり、間違ったトレーニングを行うことで身体に過度な負担が生じ障害に繋がることがあります。

・ディスユース(disuse)

しばらく運動をしておらず、身体の準備が整っていないときに以前と同じようなトレーニングを開始してしまうと、急な動きに耐えることが出来ず痛みに繋がることがあります。

運動前は、ウォーミングアップを行い筋肉を柔らかくし体内の温度を上げることや、運動後にはクールダウンを行い疲労の蓄積や心身の機能などの興奮状態を静めることが重要になります。

 

【スポーツ外傷】

スポーツ外傷は、スポーツやトレーニング中に、一度の大きな外力によって負ってしまったケガを指します。

捻挫打撲肉離れ脱臼半月板損傷など一般的なケガと変わりありません。

 

●スポーツ外傷の原因

 

スポーツ外傷の原因となるのは、主にスポーツ中の衝突などの事故によって身体が衝撃を受けることです。
サッカーやラグビーといった接触が多い競技では特に多くみられます。
また、中高年の方の場合は一人で軽く転倒したときにケガを負ってしまうこともあります。

無理なトレーニングはケガのもとです

ではいざスポーツでケガを負ってしまったら、どのように対処すればよいのでしょうか。

受傷時に適切な応急処置を行うことで、痛みや腫れなどを最小限に抑え早期回復に繋がります。

 

【スポーツによるケガへの対処法】

 

●RICE処置

スポーツ中にケガをしてしまったら、応急処置を施しましょう。
スポーツ外傷には一般的にRICE処置がとられます。

Rest(安静):患部を動かさず安静にする

ケガを負ってしまったら、安静にし動かさないようにしましょう。

 

Ice(冷却):氷を入れた袋などで患部を20分冷却する

スポーツで負担をかけた部位は、アイシングをすることで炎症を抑え、痛みを和らげる効果が期待できます。

 

Compression(圧迫):弾力のある包帯などを使って患部を圧迫する

適切に圧迫を行うことで、腫れを最小限に抑え効果が期待できます。

 

Elevation(挙上):患部を心臓より高い位置に挙げておく

患部に血液が集まらないようにすることで、内出血などを抑える効果があります。

 

【スポーツによるケガの予防法】

 

●競技に合わせたトレーニング

ケガの予防には、競技ごとに合わせた身体の鍛え方をすることが大切です。

正しいフォームやテクニックを身につけ、できるだけ負荷がかからないよう正しく身体を動かすようにしてください。

 

●無理なトレーニングはしない

自分の体力を過信してオーバートレーニングをしてしまうとケガの原因となります。

特にコンディションのよくない日は無理なトレーニングを避けて、普段から休息をきちんと取りましょう。

 

●ウォーミングアップ、クールダウン

運動前のウォーミングアップには筋肉を柔軟にして身体を温める効果があり、運動後のクールダウンには疲労物質を排出する効果があります。
どちらもケガの予防に効果的ですので、スポーツをする際は忘れずに行うようにしましょう。

 

●ストレッチ

大きく息を吸いながら腕や足、脇腹などをゆっくりと伸ばすストレッチをしましょう。
骨格のバランスを整えて、筋肉や腱のトラブルを防ぐことができます。

 

●テーピング

ケガをしやすい部位にはテーピングを施すことでケガの予防や痛みの軽減ができます。
弱い筋肉を補助するようにテーピングすればフォームが正しく補正され、スポーツのパフォーマンスアッにも繋がります。

葛西駅前中央整骨院の【スポーツによるケガ】アプローチ方法

当院では、捻挫や肉離れ(筋挫傷)などの「スポーツ外傷」や繰り返しの負荷により生じる「スポーツ障害」への施術を得意としています。

痛みの強い炎症期には、応急処置を施し包帯やテーピングで固定を施します。
また、組織の回復を促す「ハイボルト療法」でアプローチすることもあります。

炎症が落ち着き、運動が可能になると、運動パフォーマンス向上再発防止を目的としたスポーツテーピングや筋肉のバランス、骨格のバランスを整える施術を行います。

スポーツをされている方も多くご来院いただいています。
ぜひ一度ご相談ください。

 

【スポーツによるケガに対する施術方法】

 

■保険施術

転倒や強打など日常生活やスポーツを行っている中で骨折や脱臼、捻挫、挫傷(肉離れ)などのケガをしてしまったとき整骨院・接骨院でも、健康保険を使って施術を行うことができます。
また、通勤・業務中でのケガや交通事故によるケガには労災保険や自賠責保険を使って施術を行うことができます。 まずは一度ご相談ください。

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法とは高電圧を筋肉や靭帯、身体の深部まで浸透させ痛みを軽減し回復を促進させる効果が期待できます。
高電圧をかけることで、肉離れや捻挫などの固定しなければならなかったケガの早期修復が期待できるだけではなく、神経に対してもアプローチが可能です。
その他にも痛みの根源を検査する効果も期待できます。
当院では、ハイボルト療法で根本的な原因を見極め痛みを軽減するだけではなく必要に応じて予防法なども伝えさせて頂きます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

血液が滞りやすい場所に多く存在する経穴(ツボ)に対して、金属などが付いたテープ貼り、血流の流れを正常化させることを目指します。
急性や慢性の神経痛症状の緩和や頸部や腰部の筋バランスを整える効果が期待できます。
他の施術と併用して行うことで、効果の持続を目的とし使用することもあります。

 

■テーピング

ケガの予防やスポーツパフォーマンス向上などの目的に合わせて、数種類のテーピングテープを使用していきます。
各テーピングテープの伸び縮み具合をしっかり把握しながら、「筋肉のサポート」「腫れや痛みの緩和」を目指します。
スポーツ障害や捻挫などの一般外傷、重心のバランスを整えるための負担軽減などに効果が期待できます。

 

■骨格矯正

骨盤のゆがみや背骨のズレを正常な状態に整えることで、血行を促進し神経の働きを整える効果が期待できます。
また、人間が本来持っている自然治癒力を向上させることで肩こり・腰痛など慢性的などの改善に効果が期待できます。
ぎっくり腰の後療として行う場合もあります。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

全身の筋肉や骨を覆っている「筋膜」に対して、専用の器具(ステンレスでできたブレード)でアプローチしていきます。
筋膜の緊張や癒着をほぐし、血行促進を目指すことで「痛みの軽減」や「組織の回復力」を高める効果が期待できます。

 

■ドレナージュ
【DPL】

足首のズレを整え、ふくらはぎからひざ裏の筋膜の癒着をほぐし、リンパや血液の流れの促進を目指す施術です。
足の「むくみ」や「冷え」の改善だけでなく、背中や腰の疲労・こりの改善にも効果が期待できます。
歩く機会の多い方、長時間立ち仕事をされている方におすすめな施術です。

著者 Writer

著者画像
院長:熊倉 旬一
出身地:千葉県
趣味:子供と遊ぶこと、野球、アウトドア、釣り

年齢は秘密ですが業界歴は10年以上です!
(歳はもし興味あれば直接聞いて下さい!笑)
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:葛西駅前中央整骨院
住所〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-37-8
最寄:葛西駅
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】葛西駅前中央整骨院院 公式SNSアカウント 葛西駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】葛西駅前中央整骨院院 公式SNSアカウント 葛西駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】葛西駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中