原因不明の痛み・しびれ
(首・肩・腕)でお悩みの方へ

原因不明の痛み・しびれ(首・肩・腕)によくある症状

  • 首を動かすと
    痛みがある

  • 腰痛が慢性化
    してしまった

  • 首や肩が
    こってしびれる

  • 肩が痛くて
    思うように
    動かせない

その痛みやしびれの原因を探りましょう

首や肩、腰といった部位に原因不明の痛みやしびれを抱えている方は少なくありません。

 

原因がわからない身体の痛みやしびれがあると、
不安を感じてしまうことも多いのではないでしょうか。

 

そんな痛みやしびれの原因や、症状を緩和するための対処法についてみていきましょう。

原因不明の痛み・しびれ(首・肩・腕)
改善メニュー Recommend Menu

あなたの痛みやしびれの原因は「首」にあるかもしれません

身体の痛みやしびれはどうして起こってしまうのでしょうか?

原因はさまざまですが、その一つに神経や血流の圧迫が挙げられます。
痛みやしびれは、我慢してしまい放置してしまうことも多い症状ではありますが、悪化してしまったり慢性化してしまうこともあります。

背景に病気が隠れていることもありますのでしっかりと対処するようにしましょう。

 

【痛みやしびれの原因】

●首の筋肉疲労

首の筋肉が疲労して緊張している状態だと、血流が悪化し神経が圧迫され、痛みやしびれを感じることがあります。

頚椎の中央には、脊髄が通っているため手や足にしびれを感じることもあります。

 

●頸椎椎間板ヘルニア

頸椎を支える役割を持つ椎間板が破れてしまい、中にある骨髄が外に飛び出すことで神経を圧迫して痛みやしびれを感じることがあります。

 

●ホルモンバランスの崩れ

女性ホルモンが減少し自律神経が影響を受けると、血流の調節がうまくいかなくなり、その結果痛みやしびれに繋がります。
この原因によるしびれは、ホルモンバランスの崩れやすい、更年期を迎えた女性に多い傾向があります。

 

●内臓の不調

内臓の位置がずれてしまったり、内臓に負担がかかってうっ血してしまうと、痛みやしびれを引き起こすことがあります。

 

●筋内圧が上がっている

筋肉に老廃物がたまり、筋肉がパンパンになってしまっていると、血流を圧迫し痛みやしびれが出ることがあります。
運動後などに原因不明の痛みやしびれが出たら筋内圧が上がっている可能性があります。

身体に負担をかけない生活で痛みやしびれの原因を改善しましょう

それでは、痛みやしびれを感じる場合はどうしたらいいのでしょうか?

このような症状は、軽症であればほとんどの場合は保存療法となります。
痛みやしびれを緩和し、さらに根本の原因を改善する生活習慣を身につけましょう。

 

【痛みやしびれの予防・緩和方法】

 

●筋肉の緊張をやわらげる

筋肉の緊張を緩和することで痛みやしびれが緩和できる場合があります。

首を前後左右にゆっくりと傾けたり、頭をぐるっと回すなどのストレッチが効果的です。
首を左右に向けた時に浮き出るスジ状の筋肉をマッサージするのもおすすめです。

 

●正しい姿勢を保つ

悪い姿勢を続けていると、骨にも頸椎にもそして内臓にも悪影響を及ぼします。
前傾姿勢になるのを避けて、背筋をまっすぐ伸ばした姿勢を意識することで首や腰への負担が軽減できます。
長時間同じ姿勢をとり続けることも負担になるため、適度に休憩をとって身体を動かしましょう。

 

●運動習慣をつける

運動不足だと筋肉が疲れやすく緊張し硬くなりやすくなります。
ウォーキングなどの軽い運動の習慣をつけて、筋力の維持を心がけましょう。
ただ、激しい運動は痛みの原因になることがあるので避けてください。

 

●日常生活を工夫する

物干しざおの高さを低めに調整して首への負担を軽くする、買い物は2袋に分けて両手で持つなど日常生活でも工夫してみましょう。

何気ない生活の中で首や肩、腰といった部位に負担をかけていないか見直してみましょう。

葛西駅前中央整骨院の【原因不明の痛み・しびれ】アプローチ方法

まず原因のない痛み、しびれはほとんどありません。何かしら原因はあると考えています。

当院では、多くの知識と臨床経験を活かし痛みやしびれの根本原因を見極めていきます。

神経ストレステストなどの、理学検査や神経の知覚、反射テスト、筋力テスト、全体の骨格バランスなどさまざま方向から原因を追究していきます。

また、これらの検査に加えカウンセリングも重要視しています。

患者さんがどのような症状で悩んでいるのか主訴(訴え)を聞き、過去・現在・未来の身体の変化をみていきます。

 

【原因不明の痛み・しびれ(首・肩・腕)に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法とは高電圧を筋肉や靭帯、身体の深部まで浸透させ痛みを軽減し回復を促進させる効果が期待できます。
高電圧をかけることで、肉離れや捻挫などの固定しなければならなかったケガの早期修復が期待できるだけではなく、神経に対してもアプローチが可能です。
その他にも痛みの根源を検査する効果も期待できます。
当院では、ハイボルト療法で根本的な原因を見極め痛みを軽減するだけではなく必要に応じて予防法なども伝えさせて頂きます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

血液が滞りやすい場所に多く存在する経穴(ツボ)に対して、金属などが付いたテープ貼り、血流の流れを正常化させることを目指します。
急性や慢性の神経痛症状の緩和や頸部や腰部の筋バランスを整える効果が期待できます。
他の施術と併用して行うことで、効果の持続を目的とし使用することもあります。

 

■テーピング

ケガの予防やスポーツパフォーマンス向上などの目的に合わせて、数種類のテーピングテープを使用していきます。
各テーピングテープの伸び縮み具合をしっかり把握しながら、「筋肉のサポート」「腫れや痛みの緩和」を目指します。
スポーツ障害や捻挫などの一般外傷、重心のバランスを整えるための負担軽減などに効果が期待できます。

 

■骨格矯正

骨盤のゆがみや背骨のズレを正常な状態に整えることで、血行を促進し神経の働きを整える効果が期待できます。
また、人間が本来持っている自然治癒力を向上させることで肩こり・腰痛など慢性的などの改善に効果が期待できます。
ぎっくり腰の後療として行う場合もあります。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

全身の筋肉や骨を覆っている「筋膜」に対して、専用の器具(ステンレスでできたブレード)でアプローチしていきます。
筋膜の緊張や癒着をほぐし、血行促進を目指すことで「痛みの軽減」や「組織の回復力」を高める効果が期待できます。

 

■PIA

経穴(ツボ)を刺激し身体を流れる微弱な電気「生体電流」を整えることで、人間が本来もつ自己治癒力を高めることを目指し、さまざまな不調の改善が期待できる施術です。
更年期によるホルモンバランスの乱れや、頭痛、めまいなどに効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:熊倉 旬一
出身地:千葉県
趣味:子供と遊ぶこと、野球、アウトドア、釣り

年齢は秘密ですが業界歴は10年以上です!
(歳はもし興味あれば直接聞いて下さい!笑)
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

【公式】葛西駅前中央整骨院院 公式SNSアカウント 葛西駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】葛西駅前中央整骨院院 公式SNSアカウント 葛西駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】葛西駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中