自律神経と腰痛

/

腰痛

こんにちは!院長の熊倉です。

あっという間に9月になりましたね。

今年は新型コロナウイルスの影響で、全般的に運動する機会が少なく、筋力・免疫力の低下を感じている方も多いと思います。

運動量の減少は、筋肉・関節の機能低下を進行させます。

筋肉には、血液などを循環させるポンピング作用があり、身体に溜まった代謝産物を流す働きも担っていますが、この循環が上手く行かないと浮腫みや怠さの原因になります。

怠さは神経を通じて身体の異常を脳に伝えていますが、こうした不快なサインを受け続けるストレスは相当なもので、自己免疫力を低下させる流れができてしまいます。

また、同じ姿勢の繰り返しが背骨をゆがめ、腰への負荷になると自律神経が乱され、発痛物質の発生に拍車をかけて、身体を痛めやすくなります。

当院では、筋肉・関節の機能性、姿勢検査から神経に対する理学検査、特殊電気機器を用いての検査などを行っております。

薬に頼りたくない、他所での治療で改善のみられない方は、ぜひ当院を頼ってください。

最善の治療計画をご提案いたします。

なお、あらかじめホームページ、お電話などからご予約いただけますと、よりスムーズにご案内できます。

【公式】葛西駅前中央整骨院院 公式SNSアカウント 葛西駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】葛西駅前中央整骨院院 公式SNSアカウント 葛西駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】葛西駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中