腰が悪いとうまく歩けない!?

/

腰痛

こんにちは!院長の熊倉です。
もう梅雨の時期になってしまいました。

当院を利用される患者さんは、30~50代が中心層ですが、これからの梅雨時、腰痛やギックリ腰を発症する方が急激に増えます。
「人は足から老いる」という言葉もありますが、太ももの筋肉は、50代になると20代の時に比べて30%も減少します。

足の筋肉の衰えは、歩行能力の低下につながります。
通勤中に他人に抜かれやすくなったと感じる方は要注意です。
何も手立てを打たなければ、筋肉は毎年1%、10年で10%も減少します。
同時に、階段の昇り降りがきつくなった。腰痛、肩こりを感じることが目立って増えたなどは、身体の衰えを示すサインといえます。

腰の前面には腸腰筋という筋肉が付着していますが、この筋肉は腰椎(腰の背骨)、骨盤、大腿骨(太ももの骨)をつないで体幹を支えており、体幹の安定、脚の上下動、ふらつき防止を可能にしています。
体幹と四肢の運動機能低下の影響で、将来的に寝たきりになってしまうケースもあります。

当院ではギックリ腰、スポーツ障害などのケガ治療。姿勢改善、体幹強化などのメニューを豊富に揃えています。
身体の痛み、不調については、お気軽にご相談ください。

【公式】葛西駅前中央整骨院院 公式SNSアカウント 葛西駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】葛西駅前中央整骨院院 公式SNSアカウント 葛西駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】葛西駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中